2012年05月15日

ヒヤヒヤ バイナリーオプション

なんだかんだとバイナリーオプションを続けています。

本日、ようやく+70%を達成しました。

しかし、先週の木曜日から昨日まで初期を除き初の4連敗。マーチンゲールなので、5戦目は1回目の16倍の金額をかけてチャレンジしました。もう、気分はヤケクソです。

もちろん、エントリーチャンスはしっかり見極めたつもりですが、スタートした後は、チャートを見るとドキドキするので、見ないようにして、金額確定直前にチェックしたところ、なんとか勝つことが出来ました。

実は、昨日は、わずか0.1pipsで負けてしまいました。その前も1pipsも離れずに負けとかがあり、ついてないなあと。

いやあ、やっぱりマーチンゲールは、怖いです。さあ、あと30%上手く増やせるでしょうかね。
posted by スキャルman at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

畑村式「わかる」技術

畑村式「わかる」技術 という本を読みました。

トレードが上達するというのは、どういうことなのかにつながると思い、図書館で借りてみました。


わかるとは、どういうことかを機械設計の専門家が分析、解説している本です。どうして機械設計の専門家が「わかる」ことに関心を持ったかというと、著者は、設計から入り、失敗学の第一人者であるから。つまり、失敗するという事はわかっていないということで、脳はどのようにして「わかる」のかに関心がいったということのよう。

さて、著者が言うわかるとは、自分が持っている頭の中のテンプレートと理解しようとしている対象をテンプレート化した時に両方のテンプレートが一致したら「わかる」となるそうです。

細かく言えば、テンプレートの要素や構造が一致すること。さらに、テンプレートがない場合、似たようなテンプレートから新しいテンプレートを創造して、わかるようになるとのこと。

学校の勉強などは、単純化した構造の骨組みだけを学ぶのでそのままでは、使えない。もっと、腑に落ちないとだめ。

また、達人になると直観的に正しい答えがわかる事はよくあるが、それは、その事象について経験を積み、テンプレートがしっかりと作られているから。同じように理解しているようでも、理解の浅い人は、直観的に飛躍できない。(将棋なんかがいい例なのかな。素人は、いろんな手を一つ一つ考えようとする。でも、達人は、最短の労力でいい手を思いつく。きっと、FXの達人も直観的に分かるのでしょう)

テンプレートの構築方法には2つあるそうです。1つは、自分で新しいテンプレートを作り上げる方法。もう一つは、例えば数学の公式(テンプレート)のようなものをひたすら暗記するという方法。

でも、後者の方法は、自分で考える事が苦手になり、いざ、知らない事に直面すると、乗り越えられない。

そんな内容でした。

つまり、FXでも商材買ったり、誰かに教えてもらったりした後、自分で分かるようになるまで、自分の頭の中に新しいテンプレートを作る必要があるということでしょう。経験を積まないと、知識だけで分かったつもりになっていてもダメなのでしょうね。
posted by スキャルman at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメの投資本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

クリック証券バイナリーオプション +60%達成

たまにはブログも更新しておかないと、と思い久々の投稿です。

最近は、手法見直し中につき、バイナリーオプション以外は、デモトレードばかりです。かなりいい感じで改善できてきましたので、あと1ヶ月か2ヶ月すればリアルを再開できるかなあと感じています。

兼業トレーダーながら、毎日確実に5pips〜10pipsをとっていく予定です。

さて、タイトルのクリック証券のバイナリーオプションですが、12月のリアル開始以来、本日で+60%を達成しました。口座開設時におまけの3000円をもらいましたが、それは抜いて+60%です。かなり手を抜いて、1日1回勝ち越せばトレード終了にしているので、もっと長時間トレードすれば、もっと稼げそうな気がしますが、今は、片手間に遊んでいます。

バイナリーオプションだと、月利20%もそれほど難しくないのでは?と思ってしまいますが、たぶん、賭け金を増やすと、精神的に難しくなるのかなあとも思います。

ということで、なんとか倍までは増やしたいなあと思っています。倍になったら、複利で賭け金も倍にしてみようかなと。

では、では。
posted by スキャルman at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

評価経済社会

ここのところデモトレードばかりで報告できるほどのトレードがないので、日記がご無沙汰になってしまいました。

図書館でオタキングこと、岡田斗司夫さんの「評価経済社会」という本を借りてフォトリーディングしましたので、その感想なんかを書いてみます。

この本、15年ちょっと前に岡田さんが出された「ぼくたちの洗脳社会」という本がベースになっています。ぼくたちの洗脳社会も図書館で借りて読んだ覚えがあり、その内容に衝撃を受けました。

その本でパラダイムシフトという概念を知り、当時、これからパラダイムシフトが起きると岡田さんが予言されていましたが、まさに、15年少し経って、そのとおり激動の時代が訪れています。

評価経済社会とは、そのパラダイムシフトが起こった後の社会のことだそうです。

これまで、人類は農業革命、産業革命という2回の大きなパラダイムシフトを経験しています。

そして、今、貨幣経済主義と科学に対する価値観が崩れ、パラダイムシフトが起ころうとしています。

今の私たちは、お金に価値なんてないと言われてもピンと来ませんが、古いパラダイムに縛られているので仕方ないそう。

堺屋太一さんによれば、人間のやさしい情知という本能的なものがあるそうです。人間には、社会に溢れているものをどんどん使い、不足しているものを大切にすることを良しとするという性質があり、例えば、産業革命以前は、モノ不足時間余りの時代だったため、人々は思索にふけり仙人のような生活をすることに価値を置いていたとか。

ところが、産業革命が起こり、モノが溢れ時間が足りなくなると、パラダイムシフトが起こり、モノを消費し、持つことが豊かで少ない休日などに目一杯レジャーを楽しむことが良いとされてきました。

しかし、今や資源は有限であり、先進国の人々がモノを消費することは発展途上国の人々の犠牲の上に成り立っていることが明らかになってしまいました。

このため、これからの時代は、モノ不足になるようです。そして、余るものは何かといえば、情報です。

ネット社会になり、情報発信がマスコミから一般にシフトし、これからは、ネット中世の時代になるとのこと。

ネット中世で良しとされる価値観は、「評価が高いものが良い」というものだそう。例えばアマゾンで星が多く、多くの人から支持されている本やぐるなびで多くの人が良いとしているレストラン、facebookでいいね!がたくさん付いている人…などすでにその兆候は現れています。

今まではモノやお金をたくさん持っている人が凄いと思われていましたが、これからは、良いイメージを持たれ、多くの人が支持している人や企業が良いとされるのです。

また、今の若者は、自分の気持に重きを置きます。出世してお金を稼ぐよりもそこそこ生活できればいい。自分が好きな事をする方がいいという価値観です。このため、生涯学習で実利に結びつかない習い事が流行するのではないかと岡田さんは言います。

なるほどなあと思います。

自分自身がFXでお金を稼いで仕事をリタイヤしていろいろやりたい事があることも、突き詰めていくとこの新しい価値観に近いものがあります。

岡田さんは、産業革命に匹敵する時代に生きていることは、ワクワクすることで、勇気を持って体験していこうと締めくくっています。これから30年後、果たしてどんな社会が出現しているのでしょうか。

FXやって、お金儲けしようなんてバカじゃないという社会になっているのかも知れません。(いや、なってそうな気がします)


posted by スキャルman at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

怖すぎるFX話

少し前にfaiさんがリツイートして紹介されていたページ。

http://blog.livedoor.jp/ichonan-investment/archives/51779043.html

勝てていてもこういうことがあるんですね。
負ける気がしないというのは、気をつけないといけません。

油断大敵ですね。
posted by スキャルman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

ヒロセ通商のデモチャートと本番チャート

この2ヶ月弱、リアルトレードをやめて、ヒロセ通商のデモトレードで練習しています。

それで気づいたのですが、ちょっと値動きがある時は、デモトレードと本番チャートで値動きがかなり違います。FXDDのMT4に近い動きをするのが本番チャートなので、そういう意味ではよいのですが、練習中にどうも、やりにくくて仕方ありません。

まあ、MT4だけで練習すればよいのかも知れませんが、損益を記録するのも面倒です。

何でこんな仕様になっているんでしょうねえ。

あ、クリック証券のバイナリーオプションは順調です。12月の開始以来+42%になりました。
posted by スキャルman at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

最近のトレードはリビングで

最近は、小さなノートPCをリビング兼ダイニング(といいつつ、単なるコタツ)に持ち込んで、子供が見ているテレビや新聞を読みながらトレードしています。

ずっとチャートを見続けていると余計なエントリーが増えてしまうので、ながらトレードをしてみようという魂胆です。

これが、結構いい感じで、適度に力を抜きながら、家族とも喋りながらチャンスを待っています。

昔はリビングでトレードしていると、他のことで気が散ってトレード出来なかったですが、だんだん慣れてきたのでしょう。

だいたい毎日トレードできるのは、クリック証券のバイナリーオプションです。今日の勝ちで開始以来+34%となりました。コツコツと小銭を稼いでいます。

大した手法はなく、単にマーチンゲールが機能しているだけですが、良い感じです。

裁量トレードの方は、ここ1ヶ月ほどデモトレードに戻っていますが、こちらもいい感じで勝てています。ルールを見なおして、裁量をできるだけ減らしたスタイルにしています。勝率は60〜70%ですが、ペイオフレシオが改善しています(以前は0.6程度で勝率80%を狙っていましたが、今は2.0程度のハズ)

でも、思うところがあり、しばらくはデモトレードを続けます。どうも、好調不調の波が激しすぎるのですねえ。

ということで、なんとか生き延びています。では、では。
posted by スキャルman at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

今週の為替オプション

今週は仕事が忙しかったり、ちょうどチャートを見た時のポンド円の方向感がなかったりとトレード見送りもあったりしたので、2日だけの為替オプショントレードでした。

結果は、2勝1敗で、例のごとくマーチンゲールなので+2%です。まあまあ、調子よく勝てています。

スキャルピングのほうは、残念ながら久々にルール破りをやらかしてしまいまして、それが響いて今週はマイナスでした。。。

調子に乗るからこんな事になるんですよねえ。

その他のトレードは悪くなかったのですが、ま、またコツコツと頑張ります。

それにしても寒くなってきました。キーボードを打つ指がかじかんできますねえ。
posted by スキャルman at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

今週の為替オプション

月曜日からスタートしたクリック証券の為替オプションのリアルトレードですが、毎日、投資金額の1%ずつ勝っていますので、5日間で5%の増加です。といっても、1万円が投資資金なので、500円増えただけですけど。

先月のデモトレードでは、最高4連敗だったので、まあ、今のところ想定の範囲内です。(リアルの最高は3連敗)

大した投資ルールはなくて、誰でも出来るようなルールです。

取引通貨は、ポンド円。
5分足でRCI(8)を表示して、基本はRCIが向かっている方向に動くとして予想します。

ベストは、スタート時点でRCIがやや上がりかけていたり、下がりかけていると良いようです。

あとは、1時間足や4時間足レベルのサポートやレジスタンスを意識して、そこで反転するかブレイクするかを予想しています。(サポート付近で下ひげが多くてRCIが上向きになりそうなら、上とか)

それから、資金管理は負けたら倍がけのマーチンゲールです。1万円だと100円からスタートして5連敗まではOKです。6戦目に勝てればプラスになります。

ただし、6敗目でマーチンゲールできなくなるので、そこで退場です。

大体、勝率を60%位だと思っていますので、6連敗する確率は0.4%位です。

スキャルピングのチャンスを待つ間に試すには良いお遊びです。

ルールは上に書いたとおりですが、ずっとRCIを見続けてきたので、同じようにRCIが上昇しかかっていても、これは良くないなあとか、ローソク足の形から、RCIと逆に行くかもと思って、エントリー見送りということも多く、かなり裁量度合いが高いのが実際のところです。なので誰がやっても同じになるかは分かりません。

でも、上か下かが6割くらい当てられる自分なりのシグナルがあれば、クリック証券の為替オプションの場合、マーチンゲールは、有効なのではないかと思っています。
posted by スキャルman at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

あなたの望みを世界一早くかなえる本

最近、図書館で読んでなかなか良かった引き寄せの法則関係の書籍です。

あなたの望みを世界一早くかなえる本(ブレンダ著)




文庫本なので、場所も取らないですし、価格も安くてオススメです。

でも、一番オススメなのは、EFTという潜在意識からネガティブなものを掃除して、ポジティブなものを植え付けるというツボ押し療法的な手法が紹介されているところです。

非常に簡単な手法で、数分あれば実行できます。また、効果が出ると信じなくても効果が出るというところもオススメです。

私も色々試していますが、正直、効果があると思います。

例えば、トレードでポジポジ病が治らないというような場合でも効果があると思います。トレードの成績は、引き寄せの法則にもかなり左右されると思っていますので、ぜひ、お試しあれ。
posted by スキャルman at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。