2010年12月23日

今年のトレードは終了

先週半ばに勝ち越してからトレードはしていません。

先週までは、チャートは開いていましたが、値動きが悪いのでエントリーを躊躇していました。結局、今年はもう終了ということにして、今週からはチャートも開いていません。

普段は、テレビを観ることが殆ど無いのですが、さすがに夜は暇なので、たまにテレビを見ています。

昨日のたけしの「ビートたけしの超常現象 Xファイル」は、結構好きです。バカバカしいですが、ロマンがありますね。

あと、12/19に放送されていた「世界の村で発見!こんなところに日本人」も面白かった。世界の果てでたくましく、幸せそうに生きている日本人を見ると、幸せってなんだろうとつくづく考えさせられる。

お金があっても、不幸な人はいるし、お金がなくても、物がなくても幸せな人はいるもんね。

私は、まあ、幸せな方だと思います。

生けとし生ける全てのものが幸せでありますように。では、では。
posted by スキャルman at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ヒロセ通商のLION FXを使ってみた

FXブロードネットの約定能力がいまいちと感じることが多いので、ユニークなキャンペーンで有名なヒロセ通商に口座を開いてみました。

ヒロセ通商にはいくつかのトレードシステムがあるのですが、今日はじめてLION FXを使ってみてリアルトレードしてみました。

同時並行でFXブロードネットのトレードツールも立ち上げて、レートを確認しながら、同じようにトレードしたのですが、約定は、ヒロセ通商のほうが早いです。エグジットの時にFXブロードネットでエグジットの注文を出してから、すぐにヒロセ通商も同じようにエグジット注文を出したところ、ヒロセ通商のほうが先に約定しました。まあ、その差は1秒もないかもしれませんし、ロット数の違いもあるのかもしれませんが、ヒロセ通商のほうがサクッと約定する感じです。

同じドル円、同じ時間での注文なので差があるとすれば、業者の能力の差かロット数くらいしか思いつきません。

ユーロドルのスプレッドは、FXブロードネットのほうが狭くて0.5pipsほど。ヒロセ通商は1pipsです。ドル円は同じ1pipsです。

思いのほかいい感じで約定したので、これから、しばらくヒロセ通商のほうを使っていこうかと思います。

さて、今週のトレードですが、月曜日にまたもや負けからスタートしてしまい、危うく泥沼にはまりかけましたが、月曜中にかなり取り戻して、昨日今日と負けなしでようやく、プラスに転じました。

かなり流動性も落ちてる感じですし、今年のトレードはもう終了してもいいかなと思う今日この頃です。

生けとし生ける全てのものが幸せでありますように。
では、では。
posted by スキャルman at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

今週は厳しいトレードでした

今週は週の初めの2日間に大敗して、水曜にかなり取り戻しましたが、木曜日はほとんど動かず1回だけエントリーして微益で終了。

木曜金曜とこつこつ勝ちをかさねりゃ、プラスに持っていけると思っていましたが、木曜がそんな感じでトレードにならなかったせいで、こりゃー、久々に週間マイナスかと思っていました。

でも、今日、何とかかんとか勝ちを重ねて、かろうじて数pipsだけプラスになりました。

しかも、今日は1回目のトレードがマイナスになってしまい、こりゃマイナス決定だと思っていましたが、あまりに22時前までが動かなかったので、22時以降もチャートを見て、22時30分の指標の後に勝つことができて、プラスになりました。

いやあ、本当に厳しい一週間でした。でも、こんなマイナスがあっても週間で取り戻せるというのは、自信になりました。

さて、そろそろ12月も半ばになり、年内のトレード終了という方も多いと思います。私も年賀状書きとか、やらなきゃいかんことが色々ありますので、来週はどのくらいトレードできるか分かりませんね。

では、今週もありがとうございました。
生けとし生ける全てのものが幸せでありますように。
posted by スキャルman at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

よし、今日はだいぶ取り戻せた

月曜日火曜日とかなり損をだしましたが、今日は大きく2勝できたのでかなり取り戻せました。

この調子なら週間はプラスに持っていけそうです。

深追いすると痛い目にあうので今日はこの辺で。ありがとうございます。
生けとし生ける全てのものが幸せでありますように。
posted by スキャルman at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

やばい…コツコツドカーン!

今週は昨日今日とコツコツドカーンの典型のようなトレードを繰り返してしまい、損が膨らんでいます。ピンチです。

なんとか、踏みとどまれるよう、明日以降、慎重にがんばりたいところ。

ホントに相場って奥が深いですねえ。
posted by スキャルman at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

今週は多分トントンくらいか

今週の成績です。

いつも使っているFXブロードネットのほうは、+202pipsで、6勝1敗といい成績でしたが、FXブロードネットの約定能力の低さにFXCM UKでのトレードを試してみて、こちらが1勝1敗で-200から-150pipsくらいじゃないかなあと思うので、ほぼトントンか若干プラスくらいだと思います。

と思いますというのは、どうやら休日はFXCM UKにログインできないようで、収支が確認できないからです。メンテナンス中なのか、それとも土日はずっとダメなのかはよく分かりません。

FXCM UKのマイナスは、なんかちょっと怪しいマイナスでした。水曜だったと思いますが、指標前にエントリーしてこう着状態になったので、リミットとストップを入れて放置していたのですが、後で確認すると、指標後に方向的にはリミットの方向に大きく動いたのに、なぜか、ストップギリギリのところに値が飛んでからリミットの方向に動いてるんですよねえ。

MT4のチャートでは、そんな値はないんですが…。チャート見た時は「よし!」と思ったんですが、損益確認して「あれれ?なんじゃこれ?」という感じ。ドンピシャストップまで行ってから反対に動くかなあ?

普段、ストップとリミットはいれずにチャート見て手動決済しているので、ちょっと不信感です。ひょっとして、ストップ刈りってやつでしょうか?わからんです。

では、また来週。ありがとうございました。
posted by スキャルman at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

FXCM UKで裁量スキャルピング

今日もFXブロードネットで動き始めのところでエントリしようとしたら弾かれてしまいました。結局、2回目のクリックでエントリーしたものの、損切りとなりました。おそらく1回目で約定していれば微益で決済できていたはず。

タラレバを行っても仕方が無いですが。

で、以前に口座開設していてそのままにしていたFXCM UKで初めてトレードしてみました。スプレッドは、FXブロードネットに比べるとはるかに大きく、ユーロドルで2.5pips前後(FXブロードネットは0.5pipsくらい)なんですが、かなり軽快に約定してくれます。滑ったり、弾かれることを思うとこちらのほうがいいかも知れません。

結局、FXCM UKのほうでFXブロードネットの負け分を取り戻せて、若干のプラスになりました。

もう少しスプレッドが狭くて約定能力が高いところがあれば、いいんですけど、どこかないですかねえ。マネパが良いという話も聞きますが…どうなんでしょう?
posted by スキャルman at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。