2011年08月28日

スイングトレードルール

先日の記事にも書いたようにスイングトレードの良い手法がないものかと検証をしています。

で、アマゾンの書評でも評価が高い「コナーズの短期売買入門」のRSI手法からヒントを得て、T3と日足でうまくいきそうなルールを発見しました。





2000年からの検証では、55勝12敗
勝率82%
PF2.66
損益は+8800pips/枚
ペイオフレシオ 0.581
最大ドローダウン マイナス1700pips

です。

裁量はほとんど、ありません。誰がやってもこの結果になるはずです。
2ヶ月に1回くらいのスイングトレードですね。保有期間は最大で3ヶ月ほど。
悪くないのではないでしょうか。

日足になるとそう簡単にトレンドが変わらないので、勝率が非常に高いです。

2005年以降の検証では、さらに成績が良くなっていますので、小ロットで実弾投入してみようかと考えています。

いよいよスイングmanのデビューも近いかも。
posted by スキャルman at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

FXトレーダーの大冒険

図書館で予約していた「FXトレーダーの大冒険」をようやく借りることができました。

土曜日に借りて一気に読み終えました。この本は小説なので、フォトリーディングではなく、普通読みでよみました。(小説もフォトリーディングできるらしいのですが、私にとってはまだ、会話部分が難しいです)

内容は、トレードをしている方なら誰もが経験するであろう心理状態をうまく描いている成功譚です。

小説ですが、なかなか勉強になる箇所が多くあり、ぜひ、手にとって頂きたい内容でした。

特に私が知らなかったことで勉強になったのは、口座残高を25%減らしたトレーダーは全額を失う可能性が高い。

というとことでした。

また、検証の重要性(1000トレード検証せよ!らしいです)、自分のトレードを自信を持って説明ができるかなど、頷ける内容が盛りだくさんです。

この主人公は、日足と4時間足のトレンドラインでトレードするのですが、この本を読んでいると、スイングトレードも良いかなと思えてきます。

ユロドルの日足を見ていると、結構、ラインが機能しているところがあって、スキャルman改め、スイングmanは、どうか?なんて思ってしまいました。
posted by スキャルman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

今日も検証…

雨だったので、今日も一日検証してましたが、残念ながら、良いルールは見つからず。

ポン円で同じルールでやってみるもダメダメ。
少しアレンジして、若干良くなりましたが、まだ改良の余地あり。

あと、ユロドルの日足でももう少し改良すれば使えそうな気がしていますが…。難しいですねえ。
posted by スキャルman at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。