2011年10月09日

ジャガイモ植えつけ

この秋から新しく借りている市民農園(というか農家から直接借りているのですが…)ですが、角地で変形なのと日当たりが少し悪いので地代が安いんです。で、そのすぐ横の区画の方が今回、止めることになって、せっかくなので、そちらも借りることにしました。

そっちも端っこなので変形で日当たりがやや悪く地代が安いです。2つあわせても他の場所の方よりも安い値段で、1.8倍くらいの面積を借りることが出来ました。

これで、裏庭と合わせると40坪か45坪くらいの畑になりました。

で、今日は午前中にその新しい畑その2にジャガイモを植えてきました。ジャガイモは、いくらあっても使いますし、保存が効くので助かります。

新しい畑その1のほうは、すでに白菜や人参が少しずつ大きくなってきています。

ただ、ブロッコリーは、種から育てているのですが、芽が出るとすぐに虫に食われてしまいます。かといって、苗を買うと高いからねえ。

その2のほうは、まだ半分位場所が残っているので、食べたことがないような外国の珍しい野菜でも植えてみようかと考えています。
posted by スキャルman at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 半農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーん、何とかならないか

またしても、図書館で借りてきた「バーンスタインのトレーダー入門」という本に載っていたアイディアで検証を始めたのですが、最初の10トレードほどは面白いように勝てたのですが、どうも、レンジ相場に弱いようです。

うまく回避できる方法を思いつけば、かなり行けそうな気がするのですが…。

基本的な手法としては、バーンスタイン氏がMACと呼んでいる、高値の移動平均と安値の移動平均のバンドを2本連続で上放れたり、下放れたりするとエントリーです。

ストップとクローズについては、自分であれこれ試しています。基本的にエントリー直後にOCOを入れたいんですよねえ。

あと、本に載っていた「Williams Accumulation Distribution」のインディケーターでフィルタをかけています。

ただ、それでもレンジに入るとなあ…。と、書いていて一つ気づきました。ストップ幅をもう少し余裕をもたせると良いかも知れません。

また、ボチボチと検証してみます。

しかし、パンローリングの本は、よく見ていくと、トレードアイディアの宝庫ですね。


posted by スキャルman at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。