2011年11月05日

改良ルール検証結果

改良ルールで10月1ヶ月間の15時から24時までを検証してみました。

前回は非常によい滑り出しだったのですが、やはり、回数を重ねるにつれて、成績は段々と下がっていきました。

結果は…

91勝36敗 勝率71.7%
利益 411pips
PF 2.11
最大DD マイナス94pips
ペイオフレシオ 0.835

思ったほど改善しませんでしたね。変更点は1時間足、4時間足のサポート付近でのトレードを避けたことと、ダウ理論を意識しながら第1波のみのトレードにしたこと、ストップを以前よりも浅くしたことです。

さらに改良するとすれば、リミットを伸ばすか、第2波もトレードするかでしょうかね。

また、その辺りも検証してみます。

追記
改善しなかったと思っていましたが、前回検証だと…

8月1日から9月16日の15時から23時のみトレードしたとして、ユーロドルで
195勝69敗
勝率 73.8%
損益 プラス1385pips
PF 1.87
最大ドローダウン マイナス260pips
ペイオフレシオ 0.662

なので、DDとペイオフレシオがかなり改善されています。勝率は同じくらいなので、これはレバレッジをかけやすくなりますね。意外に良いかもしれません。
posted by スキャルman at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。