2009年01月26日

練習、練習

この週末は、スキャル手法の再確認とメタトレーダーを使った練習を行いました。

基本的にはトレンドライン、直近の高値、安値を確認することでトレンドを把握することが一番大切です。

あと、指標の時間と大きな時間足での相場の流れをつかんで、オシレーターのサインをいくつか表示し、本当に自信の持てる時にエントリーをかけるようにすれば、上手く行きます。

また、自分が得意なパターンがある程度わかってきました。上げよりも下げ相場で、戻り狙いの売りが上手く行くようです。
posted by スキャルman at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スキャル手法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。