2009年03月10日

FXネットトレード秘伝プログラムSE(聖杯SE)の設定値

このブログではスキャルピングを習得し、資産を築いていく様子を記録しているのですが、今までいくつもの情報商材を購入し、その中で一番、優秀だった商材のひとつがFXネットトレード秘伝プログラムSE(聖杯SE)です。

私は、前バージョンの時からのユーザーで、未だに前のバージョンで運用しています。

で、今日はスキャルピングのデモトレードをやりながら、裏でこの聖杯SEの運用ルールをあれこれ試していました。

その結果、1990年から今年の3月までの長期間にわたり、勝率90%以上、プロフィットファクター25以上(2.5ではありません25です)という設定を発見しました。エントリー回数も60回を超えており、まずまずの設定だと思います。

実は、前バージョンの方が使用する通貨ペアとロジックが少なくなっています。ただ、総収益は、前バージョンで私が使っていた設定値のほうが高くなっています。どちらがいいかは難しいところですが、安定度が高いのはSEのほうかなと思います。

この商材は年に数回しかエントリーチャンスがありませんが、堅牢でこれだけ長期のバックテストをこなせる考え方はなかなかないと思います。お勧めできます。

デメリットは、マニュアルが難解なこととエントリーチャンスが少ないことです。私のようにスキャルピングと組み合わせるといいかもしれませんね。


【販売再開&BIGチェンジ!!】◆「聖杯」トレーディングシステム・無限に続く利益へのカギ◆FXネットトレード秘伝プログラムSE!!


posted by スキャルman at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX情報商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115436527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。