2010年06月25日

FXマスター一時停止

昨日は、会社の宴会でまたしてもトレードできず。この頃宴会多いなあ。

さてさて、ここ数日の円高でFXマスターのドローダウンが更新されてしまいました。

結論から言えば、私が許容範囲に設定している最大損失に行く前にギリギリ勝つことが出来て、リカバリーできていたようですが、その最後のエントリーのあまりのロットの多さに耐え切れなくなり、裁量で利確して、今週の稼動をストップしました。

わずか1pips動くだけで数万円も損益が変わるのは精神衛生上よろしくありません。

結局、ここ数ヶ月の利益があり、原資を割ることはなかったのですが、これで負けていれば、一気に原資が半分になり、しばらくトレードできないと思い、とめることにしました。

ご存知の通り裁量でもそれなりに勝てていますので、そのルールに従って相場を見ると、ここ数日の円高は異常な状態です。

私は、相場は波だと思っていますが、こんなに戻しがない波はめったにありません。こういったダラダラと一方向に流れる場合は、FXマスターは辛いですね。

裁量であれば、こういった相場は回避するか、一方向に小ロットでギャンブルをかけることが出来ます。でも、自動売買はそうも行きません。

原資がなくなってもいいやと思っていましたが、やっぱり欲を捨て切れませんでした。

もう一度、ロットを減らして再挑戦するか考え直します。

メインは、裁量にして、サブを自動売買にすべきかも。昨日は、マーチンゲールの怖さを身をもって知った一日でした。

自動売買をするにしても、やはり裁量は必須ですね。
posted by スキャルman at 06:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
FXマスターのパフォーマンスの高さにひかれ、来月より稼動しようかと準備中でした。
もしよろしければ、最大DDの数値とロット数を教えていただけないでしょうか。
あまりに大きければ、さすがに私も稼動させるのを考えたいと思っておりますのでm(__)m
Posted by ひ’ at 2010年06月26日 19:09
コメントありがとうございます。ロット数ですが、FXマスターのデフォルトの数値です。

私の場合、今回は、工程5に突入しました。こう書けば、説明書を見ればロット数が分ると思います。

DDは、やや高めに設定していましたので、ほぼ資金の約20%でした。ただし、今回は裁量で止めなければ、工程5で勝ちましたのでDDは回復していました。

でも、やっぱり工程5のロット数はかなりのものです。

証拠金は工程6まで想定して用意することをお勧めします。
Posted by スキャルman at 2010年06月29日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。