2010年07月08日

指標スキャルの練習

たまたま本屋さんで目に付いた下のような指標スキャルの本を購入しまして、指標スキャルを練習してみたいと思い立ち、先日からよさげな指標を待っていました。

で、今日は21時30分にトリシェECB総裁の記者会見、アメリカ週間新規失業保険申請件数の発表があるということで、デモトレードをしてみました。

もちろん、デモと本番では約定能力に差があることは知っていますが、慣れのためまずは、デモでということです。

結果ユーロドルで、21時34分に買い。21時36分に売りで58pips(10ロット)でした。ブレイクしたといっても大きく動いたというほどではなく、たまたま当たっただけかもしれません。

まあ、こんな感じでしばらく指標トレードの練習を続けてみたいと思います。

それにしても、この本、Amazonの書評ではあまり評判がよくないようですが、私は、意外にこういったシンプルな手法がいけるのではないかと思っています。

同じ手法でも勝てる人はコツコツ練習を積んだ末に勝てるようになることを知らない人が書評を書いてしまったのではないかと感じました。

ここだけの話、思わず書評をみてニヤッと喜んでしまいました。だって、勝てる手法なら広まって欲しくないですからね。


posted by スキャルman at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | デモトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155812296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。