2010年12月01日

FXCM UKで裁量スキャルピング

今日もFXブロードネットで動き始めのところでエントリしようとしたら弾かれてしまいました。結局、2回目のクリックでエントリーしたものの、損切りとなりました。おそらく1回目で約定していれば微益で決済できていたはず。

タラレバを行っても仕方が無いですが。

で、以前に口座開設していてそのままにしていたFXCM UKで初めてトレードしてみました。スプレッドは、FXブロードネットに比べるとはるかに大きく、ユーロドルで2.5pips前後(FXブロードネットは0.5pipsくらい)なんですが、かなり軽快に約定してくれます。滑ったり、弾かれることを思うとこちらのほうがいいかも知れません。

結局、FXCM UKのほうでFXブロードネットの負け分を取り戻せて、若干のプラスになりました。

もう少しスプレッドが狭くて約定能力が高いところがあれば、いいんですけど、どこかないですかねえ。マネパが良いという話も聞きますが…どうなんでしょう?
posted by スキャルman at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。