2011年02月11日

その後のトレード状況

実は、最小ロットでリアルトレード復帰しました。

ま、損しても勝っても最大で数百円なので、気が楽です。そう続けて負けることもないですし。

で、ホーミングFXを改めて確かめて、多くの気づきがあって、今までのマイルールと、さらに、昔、商材を買ったときに特典でもらったある手法を組み合わせて、さらに1時間足ではフィボナッチを使うようになり、ちょっといい感じになっています。フィボナッチは、ホーミングFXにもありますし、某SNSでもオススメされています。


この頃のトレードのステップとしては
1時間足でホーミングFXのやり方で大きな方向を判断
5分足、3分足で方向を判断

レンジ相場であれば、5分足、3分足の値幅を判断
ガチガチの狭いレンジであれば、5分足で逆張り(あまりに狭いとトレードしない)
値幅があるレンジであれば、3分足で押し目買いもしくは戻り売り(以前からのルール)

1時間足でトレンドが出ていれば、3分足で以前からのルールで押し目買いもしくは戻り売り

長い間トレンドが出ているときは、5分足でRCI3本の動きをよくチェックして、ある条件で逆張り


ただし、全て1時間足のフィボナッチは意識してフィボのライン付近では要注意

といった感じです。他にも手法があるのですが、以前に比べてトレードできる場面が増えました。ひょっとしたら、ひとつ階段を登れたかも知れません。

しばらく最小ロットでこのやり方で本当に順調に利益が増えるのか試していきます。

では、では。
posted by スキャルman at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185368034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。