2011年10月09日

うーん、何とかならないか

またしても、図書館で借りてきた「バーンスタインのトレーダー入門」という本に載っていたアイディアで検証を始めたのですが、最初の10トレードほどは面白いように勝てたのですが、どうも、レンジ相場に弱いようです。

うまく回避できる方法を思いつけば、かなり行けそうな気がするのですが…。

基本的な手法としては、バーンスタイン氏がMACと呼んでいる、高値の移動平均と安値の移動平均のバンドを2本連続で上放れたり、下放れたりするとエントリーです。

ストップとクローズについては、自分であれこれ試しています。基本的にエントリー直後にOCOを入れたいんですよねえ。

あと、本に載っていた「Williams Accumulation Distribution」のインディケーターでフィルタをかけています。

ただ、それでもレンジに入るとなあ…。と、書いていて一つ気づきました。ストップ幅をもう少し余裕をもたせると良いかも知れません。

また、ボチボチと検証してみます。

しかし、パンローリングの本は、よく見ていくと、トレードアイディアの宝庫ですね。


posted by スキャルman at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。