2012年03月24日

評価経済社会

ここのところデモトレードばかりで報告できるほどのトレードがないので、日記がご無沙汰になってしまいました。

図書館でオタキングこと、岡田斗司夫さんの「評価経済社会」という本を借りてフォトリーディングしましたので、その感想なんかを書いてみます。

この本、15年ちょっと前に岡田さんが出された「ぼくたちの洗脳社会」という本がベースになっています。ぼくたちの洗脳社会も図書館で借りて読んだ覚えがあり、その内容に衝撃を受けました。

その本でパラダイムシフトという概念を知り、当時、これからパラダイムシフトが起きると岡田さんが予言されていましたが、まさに、15年少し経って、そのとおり激動の時代が訪れています。

評価経済社会とは、そのパラダイムシフトが起こった後の社会のことだそうです。

これまで、人類は農業革命、産業革命という2回の大きなパラダイムシフトを経験しています。

そして、今、貨幣経済主義と科学に対する価値観が崩れ、パラダイムシフトが起ころうとしています。

今の私たちは、お金に価値なんてないと言われてもピンと来ませんが、古いパラダイムに縛られているので仕方ないそう。

堺屋太一さんによれば、人間のやさしい情知という本能的なものがあるそうです。人間には、社会に溢れているものをどんどん使い、不足しているものを大切にすることを良しとするという性質があり、例えば、産業革命以前は、モノ不足時間余りの時代だったため、人々は思索にふけり仙人のような生活をすることに価値を置いていたとか。

ところが、産業革命が起こり、モノが溢れ時間が足りなくなると、パラダイムシフトが起こり、モノを消費し、持つことが豊かで少ない休日などに目一杯レジャーを楽しむことが良いとされてきました。

しかし、今や資源は有限であり、先進国の人々がモノを消費することは発展途上国の人々の犠牲の上に成り立っていることが明らかになってしまいました。

このため、これからの時代は、モノ不足になるようです。そして、余るものは何かといえば、情報です。

ネット社会になり、情報発信がマスコミから一般にシフトし、これからは、ネット中世の時代になるとのこと。

ネット中世で良しとされる価値観は、「評価が高いものが良い」というものだそう。例えばアマゾンで星が多く、多くの人から支持されている本やぐるなびで多くの人が良いとしているレストラン、facebookでいいね!がたくさん付いている人…などすでにその兆候は現れています。

今まではモノやお金をたくさん持っている人が凄いと思われていましたが、これからは、良いイメージを持たれ、多くの人が支持している人や企業が良いとされるのです。

また、今の若者は、自分の気持に重きを置きます。出世してお金を稼ぐよりもそこそこ生活できればいい。自分が好きな事をする方がいいという価値観です。このため、生涯学習で実利に結びつかない習い事が流行するのではないかと岡田さんは言います。

なるほどなあと思います。

自分自身がFXでお金を稼いで仕事をリタイヤしていろいろやりたい事があることも、突き詰めていくとこの新しい価値観に近いものがあります。

岡田さんは、産業革命に匹敵する時代に生きていることは、ワクワクすることで、勇気を持って体験していこうと締めくくっています。これから30年後、果たしてどんな社会が出現しているのでしょうか。

FXやって、お金儲けしようなんてバカじゃないという社会になっているのかも知れません。(いや、なってそうな気がします)


posted by スキャルman at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

怖すぎるFX話

少し前にfaiさんがリツイートして紹介されていたページ。

http://blog.livedoor.jp/ichonan-investment/archives/51779043.html

勝てていてもこういうことがあるんですね。
負ける気がしないというのは、気をつけないといけません。

油断大敵ですね。
posted by スキャルman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

ヒロセ通商のデモチャートと本番チャート

この2ヶ月弱、リアルトレードをやめて、ヒロセ通商のデモトレードで練習しています。

それで気づいたのですが、ちょっと値動きがある時は、デモトレードと本番チャートで値動きがかなり違います。FXDDのMT4に近い動きをするのが本番チャートなので、そういう意味ではよいのですが、練習中にどうも、やりにくくて仕方ありません。

まあ、MT4だけで練習すればよいのかも知れませんが、損益を記録するのも面倒です。

何でこんな仕様になっているんでしょうねえ。

あ、クリック証券のバイナリーオプションは順調です。12月の開始以来+42%になりました。
posted by スキャルman at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

最近のトレードはリビングで

最近は、小さなノートPCをリビング兼ダイニング(といいつつ、単なるコタツ)に持ち込んで、子供が見ているテレビや新聞を読みながらトレードしています。

ずっとチャートを見続けていると余計なエントリーが増えてしまうので、ながらトレードをしてみようという魂胆です。

これが、結構いい感じで、適度に力を抜きながら、家族とも喋りながらチャンスを待っています。

昔はリビングでトレードしていると、他のことで気が散ってトレード出来なかったですが、だんだん慣れてきたのでしょう。

だいたい毎日トレードできるのは、クリック証券のバイナリーオプションです。今日の勝ちで開始以来+34%となりました。コツコツと小銭を稼いでいます。

大した手法はなく、単にマーチンゲールが機能しているだけですが、良い感じです。

裁量トレードの方は、ここ1ヶ月ほどデモトレードに戻っていますが、こちらもいい感じで勝てています。ルールを見なおして、裁量をできるだけ減らしたスタイルにしています。勝率は60〜70%ですが、ペイオフレシオが改善しています(以前は0.6程度で勝率80%を狙っていましたが、今は2.0程度のハズ)

でも、思うところがあり、しばらくはデモトレードを続けます。どうも、好調不調の波が激しすぎるのですねえ。

ということで、なんとか生き延びています。では、では。
posted by スキャルman at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

あなたの望みを世界一早くかなえる本

最近、図書館で読んでなかなか良かった引き寄せの法則関係の書籍です。

あなたの望みを世界一早くかなえる本(ブレンダ著)




文庫本なので、場所も取らないですし、価格も安くてオススメです。

でも、一番オススメなのは、EFTという潜在意識からネガティブなものを掃除して、ポジティブなものを植え付けるというツボ押し療法的な手法が紹介されているところです。

非常に簡単な手法で、数分あれば実行できます。また、効果が出ると信じなくても効果が出るというところもオススメです。

私も色々試していますが、正直、効果があると思います。

例えば、トレードでポジポジ病が治らないというような場合でも効果があると思います。トレードの成績は、引き寄せの法則にもかなり左右されると思っていますので、ぜひ、お試しあれ。
posted by スキャルman at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

個人的 忘備録

週末は相変わらず畑仕事です。

先週あたりからカブとか収穫し始めました。今日もカブと白菜の間引きの小さいヤツとチンゲン菜なんかを少し収穫してきました。

えーと、マイルールの改良を思いつき、検証をやろうと思いましたが、なんか乗らないので忘れないうちに試したいルールだけメモしておきます。


エントリーはダウ理論を意識して第1波のみとするパターンと2波もエントリーするパターンの両方を検証する

1時間足4時間足サポレジ付近はエントリーをやめる

ストップは5分足サポレジもしくは、10ZONEを利用

リミットを5pips固定にしてみる


自分にしかわかりませんが、まあ、許してください。

手書きチャートもあまり進んでおらず、やりたい事が増えていきます。図書館もこの頃、毎週行ってます。読みたい本も増えてくるしなあ。

最近読んだ本で面白かったのは、ツイッターで書きましたが、「ジェノサイド」。あとは、「思考のすごい力」とか。

うーん、時間が足りないです。
posted by スキャルman at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

手書きチャート

今週は、出張があったりして仕事から帰るのが遅い日もあり、あまりトレードできませんでした。しかし、改良ルールでチャートを見ていると、やはり、リアルタイムチャートでの難しさというか、ダウ理論のところで、チャートを読み間違うところがあります。

そこで、ずっとメルマガを読んでいる「相場生活入門」の横澤さんにならって、手書きのチャートをつけてみようと思いました。

MT4でチャートが表示できるのに、手書きチャートなんているの?と以前は思っていましたが、やってみてもグラフ用紙代を損をするくらいなので、チャレンジです。

スポーツでも勉強でも反復が大切ですもんね。

トレンドの転換を手書きチャートで体感できるようになればいいなあ。

また、しばらく書いてみて、相場観に変化があればご報告します。

ということで、まずは、グラフ用紙を買いに行きます。
posted by スキャルman at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

地下沢中也 預言者ピッピ2巻

トレードと関係ない話題ですが、地下沢中也さんの「預言者ピッピ 2巻」が楽天ブックスより到着。

1巻から4年、もう2巻は出ないのかと思っていましたが、出てよかった。それにしても、面白い。一気に読んでしまいました。

実は、地下沢さんの「パパと踊ろう」が大好きなんですが、違うジャンルでもこれだけの作品が作れるなんてすごい事ですよね。

まあ、パパと踊ろうもかなり荒唐無稽な所があって、そこが好きなんですけど。

荒唐無稽といえば、原田宗典さんの「貴方には買えないもの名鑑」とか、泉昌之さんのマンガも好きです。高野文子さんの「棒がいっぽん」に収録されている「奥村さんのお茄子」なんかも秀逸です。

さて、預言者ピッピの3巻はまた4年後かなあ。一体いつ完結するんだろうか。


えーと、左上のほうにバナーを貼りましたが、たまにツイッターでつぶやいています。良かったら見てやってください。
posted by スキャルman at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

小林芳彦リアルトレード対決キャンペーン

ヒロセ通商の「第3回戦小林芳彦リアルトレード対決キャンペーン!」というものに初めて応募しています。

元カリスマディーラーということで、さぞかしすごい成績なんだろうと思って、この半月の実績を見てみると…

-17,813円

ん?

どうやら証拠金は約50万円で1万通貨でエントリーしているよう。

見ていると朝から夜までトレードしている日もあるんですよねえ。それにしても、マイナスとは…。

対決終了は10月20日です。それまでにせめて、プラスに持って行って欲しいですねえ。カリスマなんですから。

私も頑張って、キリ番で何かもらえたらいいなあ。
posted by スキャルman at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

ちょこっと便利なツール

いつもユーロドルをスキャルピングでトレードしていますが、たまにスイングをしようとすると、損切りまでの幅が広くて、いつものロットでエントリーするとリスクが大きすぎることがあります。

そこで、1pipsが今何円なのかをすぐに計算できるサイトをみつけました。

http://nekogenki.com/pip-value-calculator%E3%80%80pips%E8%A8%88%E7%AE%97%E5%99%A8%E3%80%801pip%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%8F%E3%82%89

です。ロットのところには、1万通貨なら0.1と入力して計算すると、1pipsあたりの日本円が表示されます。

単純ですが、便利です。
posted by スキャルman at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

メモリ増設

我が家にはPCがたくさんありまして、XPが5台。VISTAが2台。もう電源を入れていない98が2台あります。

XPのうち、1台は古くてCPUも非力なノートなので、お蔵入りしています。

VISTAの1台は、家族用で、実家から古いものをもらいました。その他のPCもほとんどヤフオクで中古を購入しているので、安いです。

で、トレードのPCは、2台で、MT4用が1台。発注用が1台です。MT4は、インディケーターを入れたり、同時に2つ立ち上げたりするので、我が家では、一番高性能なPCです。といっても、CORE2DUOですけど。

で、発注用は、ネットとかエクセルとか、もろもろメインで使っているのですが、最近、段々と重くなってきていて動きが鈍いので、今更ですが、メモリをヤフオクで購入しまして、2GBに増やしました。

これで、ヒロセ通商のトレードツールもさくっと立ち上がると良いのですが…。でも、いまだにPEN4だからなあ。PC買い換えるとソフトの移行とか、データの移行とか面倒なので、XPのサポートが切れる2014年までは持たせたいんだけどねえ。
posted by スキャルman at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OANDA駄目だ

土日取引ができると宣伝しているOANDA。

会社勤めの身としては、それは、面白いかもとデモ口座を開いて見ましたが…確かに土日も取引はできるようですが、レートがほとんど動いていません。

これは、使えない…。

2ちゃんねるを見ていると、土日に何かファンダメンタルズ的に大きな事件があった時に使えば良いという意見もありましたが…。残念。

oanda.jpg
posted by スキャルman at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

トレード日記

ふと思い立ち、トレード日記をつけることにしました。

といっても、ブログとかではなく、アナログに100均で購入してきたノートに、エントリー前のトレンドの方向、そう判断した理由、エントリー前の計画(どうなったらエントリーしようとか)、エントリーの建値、エントリー後の状況や気持ち、損りの理由、利確の理由などをひたすら書き殴っています。

以前は、エントリーの価格、エグジットの価格、トレンド、損益など、結構、データ的にトレード日記と言うよりは、トレード記録をつけていましたが、今回は、単に思っていることを書いているだけです。

でも、これがなかなかオススメです。文章で記録すると言うことは、ちょっとひいて自分を見る必要があり、マイルール以外のエントリーやマイルールでもやや無理なエントリーが無くなります。

そういえば、以前に参加したトレード心理のセミナーでも講師の方が昔は、自分の気持ちを白紙に書き殴っていたと言っていました。

もし、トレード中に熱くなってしまい困っている方がいれば、お試しあれ。
posted by スキャルman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

最近のトレード

暑いですねえ。いきなり夏が来ましたね。週末はだいたい、畑仕事をしていますが、暑さは大変ですが、真っ青な空の下、キュウリやトマト、なすびなどを収穫して、時折、風が抜けたりすると気持ちいいです。それに、帰り際に自動販売機で買う冷えたジュースがめっちゃ、うまいです。

さて、先週初めはちょっと新しい手法を試したくて、やってみて大失敗。6月の利益を飛ばしました。でも、その後、いつものやり方でかなり取り戻したので、また、コツコツ頑張ろうと思ってます。

さて、その失敗で昨年自分で書いた悪いくせの記事を思い出し、どの程度改善されたか見てみることにしました。

悪い癖として書いたのはこんなものでした。太字は、今の状態です。

◇勝ちが続くと調子に乗ってしまい、ルール破りのトレードをしてしまう。
→最近は、減りましたが、ゼロではないです。反省。

◇もっと儲けたい、もっと勝ちたいと欲張りな気持ちが出たままトレードしてしまう
→減りましたね。これは、確実に減りました。

◇負けが続くとそれを取り戻そうと、レバレッジを上げてしまい、ドカンと負けてしまう
→これもほぼ無くなりました。コツコツが一番です。

◇ドカンと負けると頭に血が上り、さらにルール無視のエントリーをして、往復ビンタを食らう
→ないです。

◇たまたまルール無視エントリーで利益が乗っても、負けを取り戻そうとホールドしすぎてせっかくの利益を激減させてしまう
→ないですねえ。

◇レバレッジを上げすぎているので、本来の損切りポイントに達する前に金額を見て怖くなって損切りしてしまう。
→最近、金額隠して、チャートしか見てません。まあ、レバレッジ上げすぎることがないのですが。

◇何度もダメダメトレードを繰り返し、深夜までトレードしてしまう。寝ようとしても悔しさと頭がさえてしまって寝れない。翌日、寝不足で気分が悪い
→ないです。



おお。かなり改善できてます。亀の歩みながら進歩してるかなあ。

これからは、新しい手法を試す口座と従来の口座を分けようかと思っています。では、では。

生けとし生ける全てのものが幸せでありますように。
posted by スキャルman at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

農業塾も修了間近

トレードとは関係ない日記ですが、このブログは、半農半FX+αを目指すブログなので、たまにはこんな話題もいいでしょう。

昨秋から通い始めた農業塾ですが、3月初めで修了です。4月からはまた半年のコースに申し込もうと思っていますが、とりあえず借りていた実習用の畑を奇麗にして返さなければいけないので、今日は家族で収穫してきました。

まとめて持ち帰ったので、人参が80本くらい。ほうれん草が40本くらい。大根2本、ブロッコリーの脇芽のヤツが数十個、チンゲンサイが20個くらいか。キャベツは1つ。

でも、まだ同じくらい残っています。来週末は最後の収穫のつもりです。

これでもここ3ヶ月くらいは、ほぼ毎週、大きなゴミ袋一袋分の野菜を収穫してきたのですが、採っても採っても一家族では食べきれないので、周囲におすそ分けしていました。

授業料分は十分に元を取りました。これからしばらくはほうれん草と人参メニューが続きそうです。

それにしても、やっぱり農作業って楽しいです。半農半FX生活は、あこがれですねえ。
posted by スキャルman at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

その後のトレード状況

実は、最小ロットでリアルトレード復帰しました。

ま、損しても勝っても最大で数百円なので、気が楽です。そう続けて負けることもないですし。

で、ホーミングFXを改めて確かめて、多くの気づきがあって、今までのマイルールと、さらに、昔、商材を買ったときに特典でもらったある手法を組み合わせて、さらに1時間足ではフィボナッチを使うようになり、ちょっといい感じになっています。フィボナッチは、ホーミングFXにもありますし、某SNSでもオススメされています。


この頃のトレードのステップとしては
1時間足でホーミングFXのやり方で大きな方向を判断
5分足、3分足で方向を判断

レンジ相場であれば、5分足、3分足の値幅を判断
ガチガチの狭いレンジであれば、5分足で逆張り(あまりに狭いとトレードしない)
値幅があるレンジであれば、3分足で押し目買いもしくは戻り売り(以前からのルール)

1時間足でトレンドが出ていれば、3分足で以前からのルールで押し目買いもしくは戻り売り

長い間トレンドが出ているときは、5分足でRCI3本の動きをよくチェックして、ある条件で逆張り


ただし、全て1時間足のフィボナッチは意識してフィボのライン付近では要注意

といった感じです。他にも手法があるのですが、以前に比べてトレードできる場面が増えました。ひょっとしたら、ひとつ階段を登れたかも知れません。

しばらく最小ロットでこのやり方で本当に順調に利益が増えるのか試していきます。

では、では。
posted by スキャルman at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

今日はもうヤメ

うーん、今日はあまり動かない。動きそうで動かない。

結局、1勝1分けで、わずかに1pipsだけ。ブレイクしてぐいっと伸びてもよさそうな場面で動かないので、2回ともさっと逃げました。1分けは2pipsとれたと思ったのですが、一瞬遅かったのか、滑ったのか分かりません。あ、トレードはヒロセ通商のLION FXです。

チャート見ていてもイライラしてきたので、今日はもう止めときます。

では、ありがとうございました。
posted by スキャルman at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

難しかった

今日は、なかなか手強いチャートでした。

1時間足の長期で見ると下げつつあるところで一旦反発した感じ。でも、上昇トレンドになっているわけではない。

しかも、私がチャートを見始めた時点では、ひょっとすると少し反発した後また下がる可能性もある感じ。

ということで、細かく損切り、利確して、1勝1敗のトントン。その後、1敗して、小ブレイク狙いが当たって、1勝。さらに別のオリジナル手法で1勝。合計で1枚あたり+7pipsでした。でも、小ブレイクは、少し多めにロットを増やしたので、実質はもう少し勝てました。

さて、書いていて思ったのですが、ちょうど一年ちょっと前に完成した自分の手法ですが、その後、あれこれやっているうちに、さらに2つほど手法が追加されていることに気づきました。

最近はレンジ相場でストキャスなんかでもトレードすることがあるので、もうすぐ4つめの手法が出来るかも知れません。

実を言うともう一つ、こういうパターンはこうなるなと感じている手法があって、それも含めると5つですね。我ながらちょっと驚きです。

では、今日もありがとうございました。
posted by スキャルman at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

トレード再開3日目 まずまず

トレード再開3日目です。

だんだんと感覚が戻ってきました。今日は、22時30分の雇用統計指標まであまり動きがなく、難しい相場でしたが、いつもはチャートに表示していないストキャスなんかを出したりして、レンジ相場で細かくとって、雇用統計はLION FXがどの程度約定するのかをみたくて、最小ロットで指標トレードしてみたところ、ちょこっと勝てました。

結構さくっと約定したので、非常に良い感じです。

結局、今日は4勝0敗で、週間成績は+25pipsとなりました。

だいぶ、調子ももどってきたところで、来週辺りからロットをあげていきたいと思います。

では、今週もありがとうございました。


posted by スキャルman at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

今年のトレードは終了

先週半ばに勝ち越してからトレードはしていません。

先週までは、チャートは開いていましたが、値動きが悪いのでエントリーを躊躇していました。結局、今年はもう終了ということにして、今週からはチャートも開いていません。

普段は、テレビを観ることが殆ど無いのですが、さすがに夜は暇なので、たまにテレビを見ています。

昨日のたけしの「ビートたけしの超常現象 Xファイル」は、結構好きです。バカバカしいですが、ロマンがありますね。

あと、12/19に放送されていた「世界の村で発見!こんなところに日本人」も面白かった。世界の果てでたくましく、幸せそうに生きている日本人を見ると、幸せってなんだろうとつくづく考えさせられる。

お金があっても、不幸な人はいるし、お金がなくても、物がなくても幸せな人はいるもんね。

私は、まあ、幸せな方だと思います。

生けとし生ける全てのものが幸せでありますように。では、では。
posted by スキャルman at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。